コース料金

Lock-On:二次試験講座コース別受講料

令和3年度より、Zoomを使ったライブ講座を3ヶ月を1期として、
1期26回開催します。トータルは、72~78回×2時間程度になると思います。

ライブですから質問も自由です。
モチベーションの維持に難しい面があったのですが、その問題を少しでも解決したいと思っています。
また、録画された動画と異なり、その時点での最新情報を盛り込んだ講座です。

文章による添削だけで無く、お伝えしにくいときはSkypeやZoomを使った、マンツーマンの試験相談も行っています。
予約制ですが、令和2年度の実績は以下の通りです。

令和元年12月~令和2年9月21日までのトータルで116回(1回15分~1時間)実施しています。

添削課題はオリジナル問題をⅡ-1~必須で1科目20問以上用意しています。
令和3年度用に新たに作り直した問題です。

全ての講座で提供できる資料は以下の通りです。

  • 過去の動画講座+スライド
  • Zoomライブ講座+スライド
  • オリジナルテキスト
  • オリジナル問題(30問以上)
  • 総監の方は、総監キーワード2020&2021の解説集
  • 総監択一試験、オリジナル問題200問+模擬試験問題(もちろん、解答付きです)
  • PDF資料等です。

領収書が必要な方はお申し付け下さい。
印紙を貼って、郵送します。

動画講座+Zoomライブ講座視聴コース

添削無しのコースです。後から添削の追加もできます。
視聴回数の制限はありません。ライブ講座内では質問も自由です。
また、質問も制限ありません。

勉強はしたいけど、忙しいと思う方
毎年、30~40%の受講者様は、1回も論文の提出がありません。あるいは、試験直前に1回~2回の提出があるていどです。
ほとんどの場合、激務だったり仕事が不規則だったりと不可抗力の理由があるようです。
Zoomのライブ講座は、その時点の最新の情報を詳しく解説します。

解答に書いてはいけないこと、逆にこれを記入しなければ絶対に減点されると言うポイントを具体的にご説明します。
動画は、後から何度でも視聴できます。

また、後から添削も受けたいと言う場合、追加添削を購入するだけで受講可能です。

取りあえず、技術士試験の内容や勉強方法を知りたいと考えている方にもお勧めのコースです。

また、添削はありませんが、オリジナル問題や資料などは全て差し上げます。

総監の方は、キーワード2020&2021全解説集(300ページ×2)も差し上げます。
(ただし、2020と2021はそれほど大きな変更がありません)

総監の択一問題はオリジナル問題だけで、200問あります。

Zoomのライブ講座視聴コース:5万円+消費税=55,000円
再受講者様は、4万円+消費税=44,000円


Zoomライブ講座+添削5回コース



動画講座+Zoomライブ講座+添削5回コース

添削5回のコースです。
すでに受験経験があり、念のため少し確認したいと考える方にお薦めです。

Zoomライブ講座+添削5回コース

申込書は完成している方
毎年、30~40%の受講者様は、1回も論文の提出がありません。
あるいは、試験直前に1回~2回の提出があるていどです。
ほとんどの場合、激務だったり仕事が不規則だったりと不可抗力の理由があるようです。
Zoomのライブ講座は、その時点の最新の情報を詳しく解説します。

解答に書いてはいけないこと、逆にこれを記入しなければ絶対に減点されると言うポイントを具体的にご説明します。
動画は、後から何度でも視聴できます。

また、もっと添削を受けたいと言う場合、追加添削を購入するだけで受講可能です。

また、申込書は2回で1回分のカウントです。

ですから、このコースでも申込書を2回と、課題の添削を4回受けられます。

Zoomのライブ講座視聴+添削5回コース:7万円+消費税=77,000円
再受講者様は、6万円+消費税=66,000円


Zoomライブ講座+添削5回コース



動画講座+Zoomライブ講座+添削16回コース

添削16回のコースです。受講者様の平均的な提出回数が16回です。万一、不足のときも後から追加できます。

Zoomライブ講座+添削16回コース

計画的にしっかり学習したい方
「何回添削を受ければ良いでしょうか?」と言う質問を受けることが多いのですが、最適値は分りません。

ただ、毎年多くの方が16~20回くらいの添削で合格されています。
ライブ講座でインプットした情報を元に、解答を作成して下さい。
その解答を送り、添削を受けることで理解が深まります。
インプットとアウトプットの繰返しが、あなたの論文作成能力を高めます。
これは、おそらく、どちらが欠けても能力を高めることはできません。

解答に書いてはいけないこと、逆にこれを記入しなければ絶対に減点されると言うポイントを具体的にご説明します。
動画は、後から何度でも視聴できます。

また、もっと添削を受けたいと言う場合、追加添削を購入するだけで受講可能です。

Zoomのライブ講座視聴+添削16回コース:11万円+消費税=121,000円
再受講者様は、10万円+消費税=110,000円


Zoomライブ講座+添削16回コース



動画講座+Zoomライブ講座+添削27回コース

添削27回のコースです。最初から計画的にしっかり学びたい方には、このコースが良いと思います。ただし、お仕事が不規則な方は良く考えてお申込みください。

論文は苦手と言うかた方
「論文を書くのは苦手」、「解答に時間が掛かる」と言う質問もとても多いです。作成することと、早く書けるようになることは異なります。正直、早さに関しては練習以外に方法はないと思います。

これまで、論文は全く苦手と言う方でも、20回を越える頃になると、見違えるような解答を送ってくるようになります。その頃に脳内で何か変化が発生するのだと思います。ライブ講座でインプットした情報を元に、解答を作成して下さい。その解答を送り、添削を受けることで理解が深まります。インプットとアウトプットの繰返しが、あなたの論文作成能力を高めます。これは、おそらく、どちらが欠けても能力を高めることはできません。

解答に書いてはいけないこと、逆にこれを記入しなければ絶対に減点されると言うポイントを具体的にご説明します。動画は、後から何度でも視聴できます。

また、もっと添削を受けたいと言う場合、追加添削を購入するだけで受講可能です。

Zoomのライブ講座視聴+添削27回コース:14万円+消費税=154,000円
再受講者様は、13万円+消費税=143,000円


Zoomライブ講座+添削27回コース



追加添削5回

添削無しのコースや特別講座の方も追加添削を受けられます

追加添削購入

5回追加 ¥20,000 JPY
PayPal – オンラインでより安全・簡単にお支払い
やはり添削もと後から思った方

勉強してみたら、やはり添削を受けた方が良いと思い直すこともあります。
これまで、講座側の力不足で追加添削は制限がありました。
しかし、講師も7名になり、対応可能となってきました。

そのため、特に制限することなく追加添削を受けることができます。
申込書の時点で追加することも可能です。

5回の追加添削:2万円+消費税=22,000円

10回の追加添削:3.8万円+消費税=41,800円

再受講者様も同じです。


追加添削購入



お問合せ
お問い合わせは、画像をクリックして下さい。