令和4年度(2022年度)技術士試験合格を目指す対面授業

おまたせしました。
新型コロナの蔓延もやっと収束しつつあります。
2年間できなかった、対面講座ですが、ついに復活します。
今回は、強力にパワーアップした講座です。
ぜひ、活用して技術士になってください。

総監の択一試験講座以外は定員12名です。
総監の択一は、15名まで受け付けます。
会場は30人入れる大きさです。
密にならないように注意しました。

定員になるまで受け付けますが、何時定員になるのかは、わかりません。お気軽にお問い合わせ下さい。

すべての講座は、土日の2日がセットです。
1日目は、講義と模擬試験を行います。
2日目は、解答の添削とブラッシュアップを行います。

時間は土日ともに10時~16時:途中昼休み他休憩あり。
昼食は各自ご用意ください。
神田駅駅近くの会場ですから、食事するお店には困らないと思います。
また、時間は
すべて10時~16時です。
※ 当日は、どの講座も録音自由です、家に持ち帰り積極的に学んで下さい。

  • 1月22・23日土日:申込書他
  • 2月26・27日土日:Ⅱ-1模擬試験・解説他
  • 3月19・20日土日:Ⅱ-2模擬試験・解説他
  • 4月23・24日土日:Ⅲ模擬試験・解説他
  • 5月21・22日土日:総監択一模擬試験80問と解説:1回目
  • 5月28・29日土日:総監択一模擬試験80問と解説:2回目
  • 6月4・5日土日:必須模擬試験・解説他
  • 6月18・19日土日:総監択一模擬試験80問と解説:3回目

1月:試験対策全般と申込書の書き方

1月22日土曜:A・B・C・評価の解答は何が違うのか?
評価の分かれ目は何か?
合格している人は、どのくらいの点数で、不合格とどれくらいの差があるのか?
みなさんが、知りたい情報をデータをもとに解説します。
また、令和3年から書き方が変わった、「業務の詳細」論文の書き方をご説明します。
1月23日日曜:申込書を完成させる
その場で、添削して完成させるところまで到達させます。
また、業務の詳細のイメージが掴み易いように、模擬口頭試験を試験的に行います。
模擬口頭試験は、うまく解答できなくても構いません。

口頭試験でどんなことを質問されるのかを知ることで、後で後悔しない業務経歴と詳細を書き上げることができます。
口頭試験で落ちるのは本当にキツイです。
そんなことが無いように、しっかり仕上げましょう。
1月22日&23日の2日間:10時~16時まで。
受講料は2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

2月:Ⅱ-1の書き方と模擬試験~解説まで

殆どの方のキーワード学習方法は間違っています。
過去問題からキーワードを集めるのは択一試験の勉強です。

1日目(26日)の講義では、キーワード学習についてご説明します。
実際に、キーワードを集め、抽出してキーワード解説をつくるところまで実施します。
また、午後は、オリジナルⅡ-1問題の模擬試験を行います。
全部で、6問解答していただきますので、それなりに大変ですが、実力がつくことは間違いありません。
2日目(27日)は、Ⅱ-1の解答をブラッシュアップします。
また、分からない方には、解答の書き方も説明します。
ここで、しっかりと解答の書き方をマスターしてください。
このあと、Ⅱ-2や、Ⅲ、必須に進むためにも、ここで書き方をマスターしましょう。
1日目:2月26日午前・講義:午後・模擬試験
2日目:2月27日午前・解説:午後・ブラッシュアップ
受講料は2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

3月:Ⅱ-2の解法を学び、模擬試験~解説まで

Ⅱ-2を苦手とする方は、多いです。
Ⅱ-2は、知識ではなく、業務経験で培われた、経験を元に解答します。
それがわからない方が多いのです。

そのⅡ-2をA評価を受けた、合格者さんの解答を解説しながら、どう考えて、どう解答を書き進めるのかを分かりやすくご説明します。
1日目の午後には、模擬試験を行い、2日目にブラッシュアップを行います。
また、ブラッシュアップは、A評価の解答を元に行いますので、あなたの解答もA評価を受けられるレベルになります。
A評価とB評価の違いも分かるようになります。
1日目:3月19日午前・講義:午後・模擬試験
2日目:3月20日午前・解説:午後・ブラッシュアップ
受講料は2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

4月:Ⅲの解法を学び、模擬試験~解説まで

Ⅲの解法も、A評価解答を中心に考え方・書き方を説明します。
Ⅲは、配点が30点です。
Ⅱで少し点数を落としても、Ⅲが良ければ逆転も可能です。
また、Ⅲは必須と似ているため、Ⅲの解法をマスターすることで、必須問題も容易に解答できるようになると思います。
1日目4月23日午前・講義:午後・模擬試験
2日目4月24日午前・解説:午後・ブラッシュアップ
受講料は2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

5月6月:総監択一問題徹底トレーニング

1回目:5月21日&22日
2回目:5月28日&29日
3回目:6月18日&19日

3回目だけ、少し日程が空いてます、ご注意ください。
また、筆記試験の模擬試験と解説はありません。
総監の筆記は、個別に対応する以外に方法がないからです。

同じ問題はありません。3回とも異なる問題です。
毎回、1日で80問、本試験の2倍の問題を解答して頂きます。
2日目は、問題の解説を行います。
すべて受講すれば、240問の問題を解答することになります。
また、問題は、Lockon講座のオリジネルがメインですが、過去問題も多少混在させます。
すべて、2日目には解答の解説を行います。
受講料は1回分、2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

6月:必須の解法を学び、模擬試験~解説まで

必須の解法も、A評価解答を中心に考え方・書き方を説明します。
必須は、配点が40点です。

また、必須はⅢと似ているため、必須の解法をマスターすることで、Ⅲも容易に解答できるようになると思います。
1日目6月04日午前・講義:午後・模擬試験
2日目6月05日午前・解説:午後・ブラッシュアップ
受講料は2日間で35,000円+消費税=38,500円
Lockon講座の受講者様は、30,000円+消費税=33,000円

会場はすべて同じ場所の同じ部屋です

場所は以下のとおりです
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目5−8 Kdx神田北口ビル

よくある質問

Q1:部門はどれでも受けられますか?

A1:事前に連絡を頂いて、問題を作ります、また、A評価の解答もほとんどの部門で準備できています。
ただし、やはり建設や機械・電気電子が多いです。

Q2:キャンセルは可能ですか?

A2:申し訳ありません、問題文などの用意がありますので、キャンセルは受けられません。よく考えてお申し込み下さい。

Q3:模擬試験で解答が書けない場合、持ち帰って解答できますか?

A3:もちろん、構いません。しっかり完成させて下さい。

Q4:総監択一80問なんて、解答できますか?

A4:現在の総監試験は、択一を制した人が合格できます。徹底的に鍛えて下さい。そのために問題を用意しています。

Q5:すべての講座を受けられませねん、部分的でも構いませんか?

A5:もちろん、構いません。苦手なところ、あるいは、予定が取れるところだけ受講して下さい。